ホーム > 診療内容 > メガネ・コンタクトの定期検査

メガネ・コンタクトの定期検査

年に1度は、眼科医で検査を…。

近視、遠視などの屈折異常は、成長や加齢、ケガや病気などによっても状態が変化します。

度数に合わないメガネやコンタクトを使っていると、視覚の異常だけではなく、頭痛やめまい、肩こりなどの原因にもなります。したがって、メガネやコンタクトを装用している場合、特に異常を感じなくても眼科医による定期検査をお勧めします。検査で度数の変化があった場合は、新たな処方で適切な矯正を行います。

イメージ図